【グロム】カスタム日記(48カ月目)|4年経過しました!

グロムを納車して4年が経過しました!

ちなみに前回は1000日目の紹介をしました。

その後カスタムした箇所は以下になります。

変わったパーツ
  • ドミノグリップ
  • スマホホルダー
  • タンクパッド
  • フラットシート加工
  • ハンドルリジットマウントカラー
  • スプロケットカバー
  • アルミ製タペットカバー
  • スプロケットガード
  • ハンドルクランプ
  • ブレーキ・クラッチレバー
  • 強化オイルポンプ
  • 軽量オイルフィルターローター
  • フルアジャスタのフロントフォーク

流石に3年目の時に「もうカスタムするとこ無いでしょ」と思っていましたが、これはヒドイですね。(笑)

グロムなのでここまでやっても15万円ぐらいで収まっているのがせめてもの救いですが

では、早速詳しく紹介いたします!

パーツ紹介

ドミノグリップ

ドミノグリップ取付後

こんな方にオススメ!
  • スポーティーなグリップをお探しの方
  • 振動が強いバイクを乗っている方
  • サーキット走行を行う方

純正グリップでも悪くは無いです。

グリップ交換したら乗り心地変わるかな~?と思ったので交換してみました。

グリップ自体が柔らかいので結構グリップ感強いです。

詳細を見る

スマホホルダー(MINOURA)

こんな方にオススメ!
  • ハンドル中央に取付けたい方
  • 振動に強いホルダーをお探しの方

少し高級品のスマホホルダーだが、剛性感が非常に素晴らしいスマホホルダーです!

ハンドル中央に固定できるのもグッドポイントです!

スマホホルダーを探しているならこのスマホホルダーを買っておけば間違いなしです!

詳細を見る

商品リンク

タンクパッド(Switch)

グロムにタンクパッドを装着

 

こんな方にオススメ!
  • サーキット走行をする方

サーキット走行ではシートポジションは非常に大切です。

ただグロムの純正シートでは形状的にどうしても前に滑っていきます。

そこでタンクパッドの出番!

物理的に前に行かないようにすることが出来ます。

詳細を見る

フラットシート加工

グロムのシート加工(クッションを敷き詰め終わり)

こんな方にオススメ!
  • サーキット走行をする方
  • 競技をしている方

タンクパッド同様にシートポジションを楽に変えるために加工します。

フラットシートは社外品で販売されていますが3万円ぐらいします・・・(高すぎ)

削るだけなら、費用も「タッカー(1,000円)」「カッター・ヤスリ(200円)」ぐらいです。

詳細を見る

ハンドルリジットマウントカラー

こんな方にオススメ!
  • ハンドル操作のダイレクト感を上げたい方
  • サーキット走行を行う方

純正のカラーはゴム製の負荷が掛かると多少潰れるなどして操作感を損ないます。

そこでアルミ製のカラーに変えることで操作感がダイレクトになります。

詳細を見る

商品リンク
created by Rinker
キタコ(KITACO)
¥2,178 (2023/01/29 21:46:54時点 Amazon調べ-詳細)

スプロケットカバー

こんな方にオススメ!
  • 車体左側をおしゃれにしたい人
  • 見た目カスタム好きな方

車体左側は質素になりがちです。

このスプロケットカバーはエッジが効いているので車体の印象を変えることが可能です。

1,200円と安いがアルミ製でカラーバリエーションも4色あります!

詳細を見る

アルミ製タペットカバー

こんな方にオススメ!
  • エンジンの冷却効率を上げたい方
  • スポーツ走行をする方

アルミ製のタペットカバーに交換することで冷却効率がアップします。

グロムのように空冷バイクの場合だと、冷却効率は非常に大切です。

詳細を見る

スプロケットガード

 

こんな方にオススメ!
  • レースをしている方(レギュレーションで必須)
  • スポーツ走行を行う方
  • 転倒時のケガ対策

レースのレギュレーションでは取付必須となります!

転倒時にスプロケとチェーンの間に身体が巻き込まれないように防止するパーツとなります。

巻き込まれたら指チョンパですからね・・・

詳細を見る

商品リンク

ハンドルクランプ

こんな方にオススメ!
  • ハンドルの高さを1ミリ単位で微調整したい方
  • ハンドルアップスペーサーより安く済ませたい方

カラーを挟むことでハンドルの高さを1mm単位で調整することが可能です。

純正のカラーはボルトの長さが変えられない為、モンキー用のハンドルクランプを使用してます。

詳細を見る

商品リンク
created by Rinker
ミニモト
¥2,700 (2023/01/30 04:18:30時点 Amazon調べ-詳細)

ブレーキ・クラッチレバー

こんな方にオススメ!
  • ブレーキレバーの位置を微調整したい方

純正レバーはポジション調整が出来ません。

MZS製のレバーに変えることで6段階から自分に合ったポジションを選択することが可能です。

詳細を見る

強化オイルポンプ

こんな方にオススメ!
  • 油温対策したい方

オイルクーラーを付けるなら必須となります。

純正の35%もオイルの吐出量を増やすことが出来ます。

詳細を見る

商品リンク
created by Rinker
スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA)
¥6,520 (2023/01/30 04:18:31時点 Amazon調べ-詳細)

軽量オイルフィルターローター

こんな方にオススメ!
  • レスポンス向上したい方
  • サーキット走行をする方

重量は純正の半分!(そりゃレスポンス良くなるわ!)

低速トルクが無くなると言われているが、体感ではあまり分かりませんでした。

詳細を見る

商品リンク
created by Rinker
スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA)
¥15,470 (2023/01/29 22:26:29時点 Amazon調べ-詳細)

フルアジャスタのフロントフォーク

こんな方にオススメ!
  • フロントフォークを強化したい方
  • サーキット走行をする方

正直言って別次元の性能です。

グロムの場合タイヤよりフォークの方が限界が先に来るので滑ってもリカバリーがしやすいが、これはフォークの性能が異次元過ぎてタイヤが負けます。

グロムには勿体なすぎるほどのパーツです。

詳細を見る

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

グロム4年目の経過報告でした!

実際かなり熟成は進んでいてポテンシャルもかなり上がってきています。

そろそろエンジンのOHも近づいてきているので、今年は馬力アップを目標に頑張りたいと思います!

 

以上、ありがとうございました!