【グロム】ノーマル比35%アップ!武川「スーパーオイルポンプ(強化ポンプ)」の取付方法【画像解説】

強化オイルポンプ!夏の油温対策になるか!?

今回は「武川のスーパーオイルポンプを取付け」ます!

こんな方にオススメ!”
  • 油温対策を考えている方

評価
このパーツの評価
取付難易度(★1:難しい / ★5:簡単)
(2.0)
性能
(3.0)
価格(コスパ)
(3.0)
耐久性
(3.5)
総合評価
(3.0)

評価について

★★★★★:超オススメ!
★★★★☆:オススメ! 
★★★☆☆:悪くはない 
★★☆☆☆:微妙    
★☆☆☆☆:ダメ    

商品リンク

created by Rinker
スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA)
¥6,479 (2024/04/14 13:34:07時点 Amazon調べ-詳細)

強化オイルポンプのメリット

強化オイルポンプを入れることでオイルの吐出量を増やすことができます。

ノーマルより多くのオイルを循環させることが出来るので油温を効率よく下げることが出来るようになる訳です。

夏の油温問題を少しでも解消できればと思い購入してみました。

今回は取付方法をご紹介いたします。

ノーマルとの比較

純正と比較をしてみましたが正直あまり分かりません。

強化オイルポンプは純正より少しだけ厚みがあるようです。

厚み分オイルの吐出量を増やすことが出来るんでしょうね!

取付方法

取付手順
  1. クラッチカバーを外す
  2. 固定しているボルトを外す
  3. ノックピンを交換する
  4. 武川の強化オイルポンプを取り付ける

作業時間:20分

クラッチカバーさえ外せれば作業自体は非常に簡単です。

1.クラッチカバーを外す

クラッチカバーの脱着方法は以下の記事で詳しく紹介しております!

>【グロム】クラッチカバーの脱着方法

2.固定しているボルトを外す(3カ所)

ボルトは3カ所(10mm)で固定されていますので外していきます!

外し終わったら下記画像のように引っ張ると外すことが出来ます。

これだけで取外しは終了です!

3.ノックピンを交換する

付属のノックピンを2か所交換します。

詳細の場所は以下画像の通りです。

ラジオペンチで簡単に外すことが出来ますよ。

4.武川の強化オイルポンプを取り付ける

最後に3カ所のボルトをトルク12N・mで締めあげたら作業は終了です!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

後日談ではありますが、サーキットで走行で油温チェックを行いましたが油温に関しては余り変化はありませんでした。

ただ以前なら15分走行で110度に到達していましたが、強化ポンプを入れた後は18分で110度でした。

上記の事から多少は効果があったのではと思います。

ただ強化ポンプだけでは油温対策として万全ではないため、やはりオイルフィルターと併用が無難だと思いました。

 

せっかくクラッチカバーを外すのであればついでに軽量オイルフィルターローターの交換もおススメです!

>【グロム】レスポンスアップ!軽量オイルフィルターローターの取付け

また他にも油温対策パーツを紹介していますので、是非こちらもご覧ださい!

>グロム油温を下げるおすすめの対策パーツまとめ

 

以上、ありがとうございました!

 

評価
このパーツの評価
取付難易度(★1:難しい / ★5:簡単)
(2.0)
性能
(3.0)
価格(コスパ)
(3.0)
耐久性
(3.5)
総合評価
(3.0)

評価について

★★★★★:超オススメ!
★★★★☆:オススメ! 
★★★☆☆:悪くはない 
★★☆☆☆:微妙    
★☆☆☆☆:ダメ    

商品リンク

created by Rinker
スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA)
¥6,479 (2024/04/14 13:34:07時点 Amazon調べ-詳細)

 

いつも見てくれてありがとうございます!
皆さんのクリックが励みになっています!
ポチっと協力をお願いします!

ブログ村