高級品はそんなにいいのか?ワコーズ(1,500円)vs安物防錆剤(298円)でサビ耐久レースをさせてみた

高級品と安物で錆耐久

今回は錆止めスプレーを使って「地球に還るのを阻止せよ!防錆耐久レース」を行いたいと思います。

こんなアホみたいな企画やろうと思ったキッカケですが、掃除中に高級品の錆止スプレーめを拾ったからです!笑

拾ったのは!なんとワコーズです!
お値段は驚異の1,500円

もちろん言わずと知れたワコーズ製なのでいい物なのは分かっています。

ただ普段は298円の安物錆止めを使っているのだが、全く困ったり不満をもったりしたことがありません。

そんなに高級品って必要?

そこでワコーズ(高級品)と安物で違いがあるのか?本当にこんな高いものが必要なのかを見てみたいと思います。

対戦相手たち

今回の対戦相手は以下の通り

  1. メンテルーブ(ワコーズ)
  2. 安物防錆スプレー(ホームセンター)
  3. チェーンルブ(モチュール)
  4. 何もつけない

1.【ワコーズ】メンテルーブ(1,500円)

高級品は使うのが勿体無いと家で4年間も行方不明になっていた。

言わずと知れたワコーズ製。オイルの粘度は高い。

高級品・高性能なので1位になってくれないと困る。(値段的に)

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,640 (2022/01/22 05:05:56時点 Amazon調べ-詳細)

2.【ホームセンター】防錆スプレー(298円)

ホームセンターに売っている普通の防錆スプレー

買った理由も安いから。オイル粘度はサラサラで低い

3.【モチュール】チェーンルブ(1,000円)

バイク用のチェーンオイル。

粘度は超高く、普段は高速回転するチェーンに使うので耐久にはかなり期待できます。

4.何もつけない

比較用です。

残念ですが地球にお還りいただきます。

検証内容

検証内容はシンプルに「錆止めを塗布して外に放置」するだけ。

  • 1日、1週間、2週間の時に確認を行う
  • 素材は全て同じ鉄
  • 毎日水やりを行う

実は1回テストで外に放置してみたが、天気コンディションがよくサビが発生しなかったので、水やりを行うことにしました。

もちろん金属にはかなり厳しい環境です

検証

【1日目】

流石に1日目で変化は特になし。

本当は同じものを4本買えば良かったと思ったが、余ったネジをみて今回の企画を思いついたので全て違う。笑

理系の人が見たらフェアじゃないと大激怒されそうです。。

【1週間】

全てのネジにサビが出始めました。

錆止めを塗っていないネジは茶色が目立っています。

他に関しては若干サビが出てきた程度。

【2週間】

モチュール以外は真っ茶色です。

ワコーズと安物を比較すると若干ワコーズの方がサビは薄いです。

モチュールに関してはサビが少なく、触ってもベタベタした感触が残っていました。

結果発表

1位:チェーンルブ(モチュール)
2位:メンテルーブ(ワコーズ)
3・4位:安物・何もつけない

やはり過酷な環境で使うチェーンルブが1位という結果!

ワコーズと安物では粘度が高いワコーズ製が長生きしたが、1週間以降はサビが増え続けました。

やはりシンプルな耐久だと粘度が高い順という結果です。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回の結果的にはチェーンルブ以外全滅といったところだが、定期的に塗布するのであればどれでも問題なしといったところ。

結論としては「高級品も安物も長期的なら結果は同じ」でした。

ただ「シンプルな耐久性はオイル粘度に依存」するようで粘度が高い程、雨などで流れていかないようです。

粘度が高いと触っただけでもベタベタになるので、錆止めの代用としてはあまりオススメできません。

ご参考になれば幸いです。

 

以上、ありがとうございました!

 

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,640 (2022/01/22 05:05:56時点 Amazon調べ-詳細)