【グロム】クラッチレバー交換方法!【MZS製レバー(6段階調整)】

クラッチレバー交換!交換方法を解説

こんな方におススメ!
  • 調整できるクラッチレバーを探している方
  • クラッチレバーの交換方法を知りたい方

今回は「MZS製の6段階調整レバー」に交換をしたいと思います!

純正レバーでも悪くはありませんが、微妙な位置調整が出来ないので取り換えたいと思います。

ちなみに純正と比べると少し短めです。

値段が安いので品質が心配でしたが全然良いですね!

ブレーキレバーをベストなポジションに調整できるのは疲労軽減にもなるので、気になる方は交換した方がいいです。

交換手順

ブレーキレバーの交換手順
  1. レバーを固定しているボルトを外す
  2. クラッチワイヤーを緩める
  3. クラッチレバーをスライドして外す
  4. 新しいレバーを取付
  5. レバーを固定しているボルトで固定

作業時間:5分

1.レバーを固定しているボルトを外す

マイナスドライバーを使いボルトを外します。

 

2.クラッチワイヤーを緩める

クラッチアジャスターを緩めて下記画像のように溝を揃えるとクラッチワイヤーが外せます。

3.クラッチレバーをスライドして外す

レバー裏にはタイコと言うストッパーがレバーに引っ掛かっていますので外します。

外したらレバーが完全に外れます。

4.新しいレバーを取付

新しいレバーにワイヤーのタイコを引っ掛けます。

5.レバーを固定しているボルトで固定

最後にボルトで固定したら作業は完了です!

ブレーキレバー側より手順は多いですが、とても簡単です!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

やはりクラッチの位置が変わるだけでスゴイ手首が楽です!

ツーリングなど良く行く方はレバー交換かなりおススメです!

\  ブレーキレバー交換手順 /

ブレーキレバー交換!交換方法を解説 【グロム】ブレーキレバー交換方法!【MZS製レバー(6段階調整)】

 

以上、ありがとうございました。