【グロム】OUTEX製ファンネルで1馬力アップ!【取付方法も解説】

レーシングファンネル!簡単取付で1馬力アップ!

こんな方におススメ!
  • 馬力アップをしたい方
  • 吸気効率を上げたい方

簡単にグロムの馬力アップをさせたい!

こんな方におススメなのが「OUTEX レーシングファンネル」と言うカスタムパーツ!

ファンネルとは

ファンネルは空気を整流化させることができ、吸気をより効率よく行うことが出来きるパーツです。

実際取付後のテスト走行では中低速でのトルク感が増しているのが体感できました。

グロムは元から低中速のトルクがあるバイクなので、ファンネルを入れることで高速域の強化が出来るのでメリットはかなり大きいです!

なので中回転・高回転を強化したいのであれば「ファンネル」は十分入れる価値はあるパーツです!

取り付けるだけで1馬力アップもするらしい(公式情報)

引用元:http://www.outex.jp/GROMairfunnel.htm

グロムは10馬力程と非力なので、5,000円で1馬力(約10%向上)ならコスパは抜群ですね!

これはノーマルの状態で1馬力アップとのことなので、私が導入しているサブコン(Enigma)で燃調セッティングを取れば1馬力以上の強化が可能だと思います。

グロムサブコン(Semi-Full) 【グロムのサブコンはコレ!】エニグマ(Enigma)が最強!メリットをご紹介

まずはサクッと車体に取付をしたいと思います!

ファンネルの取付作業

取付手順
  1. エアクリーナボックスのカバーを外す
  2. エアフィルターを外す
  3. ファンネルを取付ける
  4. 逆の手順でエアフィルター、エアクリーナーボックスのカバーを取付ける

流石はOUTEX製で、作りも質感もとてもいい物です。

テスト走行で空燃比を計測したところ中速域の一部領域で「13.1 → 13.6」と燃調が薄くなっておりました。

これは吸気量が増えたことにより、より多くのガソリンを燃焼させることが可能になったというコトかもしれません。

まずは取付方法について詳しくご紹介いたします!

1.エアクリーナーボックスのカバーを外す

エアクリーナーボックスのカバーは計8か所で固定されています。

2.エアフィルターを外す

エアフィルターはボルト1か所で固定されています。

3.ファンネルを取付ける

ファンネルは差し込むだけで取付完了です!

そのままポン付けで全く問題ありませんが、私はエアフィルターと水平に取付がしたかったのでカットしました。

これでファンネルの取付作業は完了となります!

4.逆の手順でエアフィルター、エアクリーナーボックスのカバーを取付ける

エアフィルターを固定 → エアクリーナーボックスのカバーを固定したら作業完了となります!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

取付後の感想としては以下の通りです!

  • 吸気量が増えて燃調が薄くなった
  • 吸気の音が聞こえて気分が上がる
  • 高回転域で良くなった気がする

実際に公式データとして1馬力アップとなっているので、是非気になる方はお試しください!

以上、ありがとうございました!