【グロム】初心者でも出来る定期メンテナンス一覧!

今回は「グロムの定期的なメンテナンス」のご紹介!

初心者の方は「定期的なメンテナンスって何すればいいの?」と思う方も多いと思います。

バイク屋にお任せもありですが、私のようにお金に余裕のない人は自分でやるしかありません!

そこで今回は簡単に出来るメンテナンスとメンテナンスサイクルをご紹介したいと思います!

普段からのメンテナンスが重要な理由

普段からのメンテナンスをするメリットは以下の通りです!

  • パーツを長持ちさせることが出来る
  • 消耗品の状態を把握することが出来る
  • バイク本体を長持ちさせることが出来る
  • 自分の整備スキルが上がる

消耗品が気づいたら交換時期を過ぎてるなどは、走行に支障が出る場合もあるのでライダーなら絶対に把握しておきたいところ。

乗りっぱなしは絶対にNGです。

まずは比較的簡単に出来るメンテナンスを紹介いたします。

基本的なメンテナンス一覧

メンテナンス一覧
  • チェーン清掃・注油
  • オイル交換
  • 空気圧チェック
  • プラグ交換
  • キャリパー清掃

詳しく紹介いたします。

チェーン清掃・注油

チェーン清掃(ブラシでの洗浄)

メンテナンス頻度

毎日乗る人:2週間に1回
稀に乗る人:4週間に1回
乗らない人:毎月注油のみ行う

このメンテナンスの難易度
作業難易度
(2.0)
時間
(2.0)
難易度
(2.0)

チェーン清掃の目的はチェーンの錆を防止するため。

錆が発生しゴム製のOリングが痛むと一気に寿命が短くなります。そのため頻繁に乗る方なら2週間に1回軽い清掃と注油を行うことをおススメします!

チェーン清掃(清掃後) 【解説】初心者も簡単!チェーン清掃のやり方をご紹介

オイル交換

メンテナンス頻度

3,000kmごとに交換

このメンテナンスの難易度
作業難易度
(2.0)
時間
(2.0)
難易度
(2.0)

推奨は3,000kmごとに交換となっているが、ミッションの入りが悪いなどの症状がある場合はスパンを短くしてもOKです!

エンジンオイルのグレードや粘度でフィーリングが変わるので、オイル選びはとても奥が深いです。

エンジンオイル!個人的におススメ5選! 【グロム】おすすめのエンジンオイル5選|この中から選べば間違いなし!

空気圧チェック

メンテナンス頻度

3カ月ごと

このメンテナンスの難易度
作業難易度
(1.0)
時間
(1.0)
難易度
(1.0)

グロムの空気圧は1.8 ~ 2.2kPaの間がおススメです!

ガソリンスタンドでも空気を入れることはできますが、自転車用の空気入れでも代用が効きます。

プラグ交換

【NGK】DXプラグの取り付け

交換スパン

ノーマルプラグ:3,000km
イリジウムプラグ:3,000 ~ 5,000km
MotoDXプラグ:8,000 ~ 10,000km

このメンテナンスの難易度
作業難易度
(2.0)
時間
(1.0)
難易度
(1.5)

実はプラグの交換スパンは意外と短いです。

オイル交換と同時に行うかDXプラグ等の上位モデルを入れることで、交換頻度を下げることが可能です。

グロムであれば1分も掛かかりません。

プラグ交換方法を解説! 【グロム】プラグの交換方法と交換時期の紹介!【画像解説】

キャリパー清掃

メンテナンス頻度

3カ月ごと

このメンテナンスの難易度
作業難易度
(4.0)
時間
(3.0)
難易度
(3.5)

ブレーキの状態を把握するのは安全運転を行う上で必須です。

長期的に放置をするとピストンが錆びて動きが悪くなるなど性能低下します。

「ブレーキパッドの残量はあるか?」「ピストンの動きは大丈夫か?」など定期的にチェックするする必要があります。

リムステッカー 初心者でも簡単!キャリパー清掃のやり方をご紹介!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は簡単にできるメンテナンスの紹介でした!
メリットも多いので是非チャレンジしてみてくださいね

  • パーツを長持ちさせることが出来る
  • 消耗品の状態を把握することが出来る
  • バイク本体を長持ちさせることが出来る
  • 自分の整備スキルが上がる

さらに愛着が湧きますよ!

 

以上、ありがとうございました!