スマホ1台で全て管理!データロガー(Drogger)に油温センサーを取付け!

今回は油温センサーをデータロガー(Drogger)に移行したいと思います!

私のグロムは、すでにKOSOの油温計がついています。

グロム油温計取付 【簡単取付】ドレンボルトからとる油温計を取り付けました

どうせならデータ収集もしたいですよね!

 

データロガーに移設することで以下のような恩恵があります!

  • 計器類がなくなるのでメータ回りがスッキリする
  • 記録されるのでスマホでデータとして見ることができる
  • 油温によって燃調の補正がかけられるようになる
  • 電源を取ってくる必要がない

■ データロガーの詳細記事

ドロガー説明画像4 【データロガー】あなたの走りがまる分かり!Droggerを投入しました!

計器類もまとめられて、データを見返すこともできるので今後は全てデータロガーで管理になります。

早速取り付けていきます。

 

取り付け

作業時間は20分ほど

ドレンボルトも外しますので、オイル交換もセットになります。

1.ドレンボルトを交換する

drogger油温センサー(ドレンボルトに取付)

drogger油温センサー(センサーを取付)

センサー取付用のドレンボルトが売っているのでそちらを購入

ドレンボルト :M12 × P1.5
センサー取付部:1/8

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥1,215 (2021/07/31 17:01:18時点 Amazon調べ-詳細)

自分はバイクパーツショップで購入しました。

値段は1,500円(地味に高い・・・)

 

drogger油温センサー(ドレンボルトを取付)

センサー部分からもオイル漏れは無さそうなのでOKです!

2.Droggerに接続

【外装を外す】

外装の外し方はこちらの記事をご覧ください

グロムの外装の外し方 【写真で紹介】グロム(JC75)の外装の外し方

 

【Droggerに接続する】

drogger油温センサー(ドロガーのT2に接続)

drogger油温センサー(ドロガーのT2に接続後)

ドロガーの空きスペースに差し込みます。

吸気温度(笑)

先日取付けた吸気温度センサーと分かるようにメモってるだけです。

■ 吸気温度センサーの取り付け

drogger吸気温度センサーを取り付けました! スマホ1台で全て管理!データロガー(Drogger)に吸気温度センサーを取付け!

 

drogger油温センサー(コネクタを接続)

カプラーオンなので簡単でいいですよね~

 

【表示テスト】

最後に実際にDroggerに接続をし「油温」が表示されるかチェックします!

Oil:25.6と表示されているので、問題ないようです!

 

これで油温計もデータとして取れるようになりました!

これから気温が上がってきます。

熱ダレ対策にも一役買ってくれることを期待です!

 

以上ありがとうございました!