【グロム】簡単に出来るバッテリー交換手順【画像解説】

今回は「グロムのバッテリー交換手順」をご紹介いたします。

バッテリーは通常2~3年で寿命を迎えると言われています。

交換目安の症状
  • セルが回らない、弱っている
  • ライトが付かない・弱い
  • 電圧が弱い(12.5v以下)

そこで今回はグロムのバッテリー交換方法を簡単にご紹介いたします。

交換手順

交換手順
  1. シートを外す
  2. バッテリーのステーを外す
  3. 端子を外す
  4. 古いバッテリーを外す
  5. 新しいバッテリーを取付け
  6. 端子を取付け
  7. 動作チェック
  8. バッテリーのステーを取付け

作業時間:5分

今回は汎用品を使います。純正品の半額程度でおススメです!

商品リンク
created by Rinker
スーパーナット(SUPER NATTO)
¥4,260 (2022/08/16 02:38:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

【純正品】

created by Rinker
GSユアサ(ジーエスユアサ)
¥11,756 (2022/08/16 02:38:57時点 Amazon調べ-詳細)

バッテリー脱着自体は簡単ですが、端子の外す順番には要注意をしてください。

【取り外す場合】
1.マイナス端子
2.プラス端子

【取り付ける場合】
1.プラス端子
2.マイナス端子

それでは作業を解説したいと思います!

1.シートを外す

グロムの場合はシートを外すとすぐバッテリーにアクセスすることが出来ます。

2.バッテリーのステーを外す

10mmのボルトを外すとステーを取り外すことが出来ます。

3.端子を外す

端子を外す順番は以下の通り

  1. マイナス端子
  2. プラス端子

順番が逆にならないように注意してください。

要注意!

プラス端子を先に外すとショートの危険性あり。

瞬間的なショートならマシですが、ショートした際に工具が溶接されて引っ付いてしまう場合があります。

そうなると工具が真っ赤になる程の高温になります。

と言いつつあえてプラス側から外してみた。

100%やったらダメだが、プラス側と金属が接触しなければ一応大丈夫です。

ミスったら火花が散るのでかなり怖いですね(笑)

4.古いバッテリーを取り外す

上に持ち上げると簡単に外すことが出来ます。

5.新しいバッテリーを取付け

取付け前バッテリー側にナットを取付けます。

ナットを取付けたら車体にバッテリーを取付けます。

6.端子を取付け

  1. プラス端子
  2. マイナス端子

取付時はプラス側からになります。

7.動作チェック

バッテリーを取付けたら動作チェックを行います。

  • セルが回るか
  • ヘッドライトは付くか
  • ウィンカーは付くか

特に問題が無ければステーを取付けます。

8.バッテリーのステーを取付け

最後にステーを固定したら作業は完了になります!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回はバッテリー交換についてのご紹介でした。

バッテリーを外すとメーターの時刻がリセットされる場合があります。以下の記事で詳しく紹介していますので是非参考にしてもらえると幸いです!

>【グロム】メーター時刻の直し方手順

 

以上、ありがとうございました!

 

商品リンク
created by Rinker
スーパーナット(SUPER NATTO)
¥4,260 (2022/08/16 02:38:56時点 Amazon調べ-詳細)

 

【純正品】

created by Rinker
GSユアサ(ジーエスユアサ)
¥11,756 (2022/08/16 02:38:57時点 Amazon調べ-詳細)