【グロム】ブレンボ(新カニ)を装着しました|4ポッドはダメ!

ブレンボキャリパーを購入してしまいました!

モデルは「 チタニウム/レッドロゴ 84mm 」で価格はキャリパーで20,000円ほど!

通称このモデルは「新カニ」と言われています!

なぜカニ?


見た目がカニにそっくりだからです(笑)

モデルごとにも名称があります。

「旧カニ」

 ↓

「新カニ」

 ↓

「新カニ(最新カニ)」

ちなみにこれは「ブレンボ公式サイト」でも使われている名称なのでどこでも通用します(笑)

片押し2ポッドから対向2ポッドになる為、制動力は格段に良くなります!

ブレンボには4ポッドもありますがドッカンブレーキになったというレビューをチラホラ見ましたので、バランスを考えて2ポッドになりました。

グロムのフロントブレーキには2ポッドで十分すぎる。

ポイント

高性能 = 乗りやすさ」ではない。

結局はバランスが大切!

4ポッドの方が高性能だが効きすぎてブレーキの微調整がやりずらくなる可能性も。見映えはいいんですけどね~

今回は「南海部品」で購入しました!
ミニバイクのパーツも豊富でキャリパーサポートなども取り扱っていました!

全部で28,000円ぐらいでした

購入したパーツは以下の通りです。

  • キャリパー本体
  • キャリパーサポート
  • バンジョーボルト
  • エア抜き用の注射器
  • ブレーキフルード
created by Rinker
ミニモト
¥17,160 (2021/10/20 23:17:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクティブ(ACTIVE)
¥550 (2021/10/20 23:17:14時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アクティブ(ACTIVE)
¥485 (2021/10/20 23:17:17時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ホンダ
¥1,088 (2021/10/20 23:17:16時点 Amazon調べ-詳細)

取り付け自体はそこまで難しくないのですが一応、命に直結するパーツなので、知識のある人と一緒に作業をしましょう!

作業でめんどくさいって言えばブレーキフルードのエア抜きぐらいですかね。

エア抜き作業を楽にするために注射器を使います。

ネジを外して、キャリパーサポートを取り付けます!
キャリパーの取り付けまでは、ネジを回すだけなので、簡単です。

試しにブレンボを借り付けしてみました!カッコいい~!

ブレーキフルードは腐食性が非常に高いので、漏れても大丈夫なように古着を巻いておきます!

去年買った、ブレンボのブレーキフルードの中身を念のため確認したら、明らかにダメそうだったので、ブレーキフルードを買いに行きました!

この後はひたすらエア抜き作業!

説明がめんどくさいので、エア抜き作業が分かりやすいページを以下に貼っておきますね!

結構時間かかりましたが、なんとかエア抜き作業が終わりました。!(^^)!

注射器を使えば楽にエア抜きができます!

作業が終わったので速攻「洗車」しました!

おお!赤ロゴがいい感じにアクセントになってますね~
カッコいいです!

試しに試乗してみましたが、まだディスクに馴染んでいないようなので、しばらく様子を見てみます!

ブレーキパッドでさらに制動力を上げることもできますので、気になる方は以下の記事も見て頂けるとありがたいです!

ブレンボ最新カニのパッド交換 ブレンボ(新カニ)のブレーキパッド交換手順!

以上、ありがとうございました!

 

■ 他にもグロム用のパーツを紹介しています!

グロムをカスタム!おすすめパーツ一覧 【グロム】おすすめカスタムパーツまとめ

 

■費用別のおすすめパーツ構成

グロムカスタムおすすめパーツ構成 【価格別】グロムおすすめパーツ構成まとめ