【グロム】見た目だけじゃダメ!4ポッドよりも2ポッド新カニがオススメな理由【取付方法もあり!】

ブレンボ!2ポッドがおススメの理由!

今回はブレンボキャリパーチタニウム/レッドロゴ 84mmについてご紹介!

こんな方におススメ
  • 2 or 4ポッドキャリパーで迷っている方
  • 純正キャリパーとの違いが気になる方
  • ブレンボキャリパー取付方法まで知りたい方

この記事を見ている方も「ブレンボキャリパー」を狙っていると思いますが

ブレンボキャリパーは「高性能」で「カスタムの満足度も非常に高い」です!(値段も高いですが・・・)

今回は「カニキャリパー(2ポッド)」を購入いたしましたので、レビューと取付方法を詳しく紹介したいと思います!

 

それではどうぞ!

ブレンボとは?

リムステッカー

ブレンボ(Brembo)は1961年創業、イタリアに本社を置く、世界で一番有名なブレーキブランドです。

「ブレーキキャリパー」以外にも「マスターシリンダー」「ブレーキディスク」「ブレーキパッド」などブレーキ周りのパーツを製造しており、世界一のブレーキシステムの地位を気づいています。

MotoGP車両にもブレンボが装着されていることもあり、まさに憧れのパーツですよね!

2ポッドのブレンボをおススメする理由!

2ポッドをおススメしたい理由は以下の通りです。

  • グロムは車重が軽いので2ポッドで十分すぎる
  • 4ポッドだとドッカンブレーキになる

執筆者

「新カニキャリパ(84mm)」か「汎用ブレンボ(40mm)」どちらを買おうか悩む・・・

グロムに関しては「新カニキャリパ(84mm)」を買う方が結果的に後悔することは少ないと思います。

というのも「対向4ポッド」はホーネットなどの250ccクラスの車両に搭載されているキャリパーとなるため、グロムのように車重が軽い車両だと、ドッカンブレーキになる可能性があります。(あとマスターシリンダーの容量足りなそう・・・)

実際グロムに4ポッドブレンボ、サーキットで大不評でした(笑)

グロムメンバーで「汎用ブレンボ(40mm)」+「ブレンボ ラジアルマスター」で完全武装してましたが、サーキット走行だと微調整が出来ず純正キャリパーに戻すという悲しい結末になってました。(純正に戻したらタイムアップする始末・・・)

つまり「高性能=乗りやすさ」では無いと言うことですね。

サーキットという特殊な状況下ですが、これ一般道でも危険で「少しブレーキ握っただけでフロントがフルロック」になるんですよね。

急ブレーキ時に最悪バイクと人間が前転なんて事に・・・

見映えは4ポッド最高なんですけどね、グロムにはオーバースペックですね。

バランスを取るか、スペックを取るか・・・

まさにタイトル通りで、どちらをに比重を置くかです・・・

  • 圧倒的にスペックがいい「汎用ブレンボ(40mm)」
  • 車両とのバランスが良い「新カニキャリパ(84mm)」

実際に新カニキャリパ(84mm)」を導入してのレビューですが、片押し2ポッド→対向2ポッドになるため、格段に制動力は良くなりました!

純正のマスターシリンダーで全く問題ないですし、気兼ねなくブレーキを握れて調整もしやすいので、サーキット走行をしている方は間違いなく「新カニキャリパ(84mm)」が良いと思います!

グロムは純正キャリパーも2ポッドでかなり効くので、本当はブレンボを入れる必要すら無いとは思います。

もしブレンボ導入を検討している方は、バランス・スペックのどちらを取るか慎重に検討ください!

なんで2ポッドブレンボ(84mm)は「カニ」と呼ばれるのか

答えはシンプルで見た目がカニにそっくりだからです(笑)

捻りも何もないのが答えですね・・・

ちなみに各モデルごとにも名称があり、世代ごとに呼び名が変わります。

「旧カニ」→「新カニ」→「新カニ(最新カニ)」

ちなみにこれは「ブレンボ公式サイト」でも使われている名称なのでどこでも通用します(笑)

タラバガニキャリパーとか作って欲しいですね!(笑)

取付作業の紹介!

今回は「南海部品」で購入しました!
ミニバイクのパーツも豊富でキャリパーサポートなども取り扱っていました!

全部で28,000円ぐらいでした

購入したパーツは以下の通りです。

  • キャリパーサポート
  • バンジョーボルト
  • エア抜き用の注射器
  • ブレーキフルード

作業時間:30分

商品リンク
ミニモト
¥19,842 (2024/07/16 11:40時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
アクティブ(ACTIVE)
¥372 (2024/07/16 11:40時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

取付自体は難しくはありません。

命に直結するパーツなので知識のある人と一緒に作業をしましょう!

作業でめんどくさいって言えばブレーキフルードのエア抜きぐらいですかね。

エア抜き作業を楽にするために注射器を使います。

ネジを外して、キャリパーサポートを取り付けます!
キャリパーの取り付けまでは、ネジを回すだけなので、簡単です。

試しにブレンボを借り付けしてみました!カッコいい~!

ブレーキフルードは腐食性が高いので、漏れても大丈夫なように古着やキッチンペーパーなどを巻いておきましょう!

去年買った、ブレンボのブレーキフルードの中身を念のため確認したら、明らかにダメそうだったので、ブレーキフルードを買いに行きました!

この後はひたすらエア抜き作業!

エア抜き作業が分かりやすいページを以下に貼っておきますね!

>バイクのエア抜き方法手順

注射器を使えば楽にエア抜きができます!

作業が終わったので速攻「洗車」を行いましょう!

ブレーキフルードは腐食性が高いので、気づかず放置すると後日塗装が剥げます!

おお!赤ロゴがいい感じにアクセントになってますね~
カッコいいです!

作業自体は完了となりますが、テスト走行する前には必ずブレーキテストをしてから出発しましょう!

たまにエア抜き忘れている方がいるようです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

試乗してみましたが、まだパッドがディスクに馴染んでいないため、本領発揮は出来ていませんが非常にフィーリングは良い感じだと思いました!

ブレンボなので流石にクレームはありません!(笑)

これでもう少し制動力を上げたければ「パッド」「ラジアルマスター」など選択肢が残っているので、結果的に「新カニ(84mm)」で大正解でした!

皆さんも是非購入前には一度冷静に検討してみてください!

 

 

以上ありがとうございました!

 

商品リンク
ミニモト
¥19,842 (2024/07/16 11:40時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
アクティブ(ACTIVE)
¥372 (2024/07/16 11:40時点 | Amazon調べ)
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント最大11倍!/
楽天市場
\ポイント最大11倍!/
楽天市場

いつも見てくれてありがとうございます!
皆さんのクリックが励みになっています!
ポチっと協力をお願いします!

ブログ村