【グロム】どこでも走れる万能型を目指して!参考になるカスタムをご紹介!

こんな方におススメ!
  • ツーリングからサーキットまで走りたい人
  • バランスよくカスタムしたい方

今回はグロムにおすすめの万能カスタムをご紹介いたします!

皆さんもサーキットからツーリングまで快適なバイクが作れたら最高だけどな・・・と思ったことありませんか?

スポーツ走行もツーリングも行ける万能型バイクなら最高のバイクなのは間違いありません。

ただ実際結構難しいカスタムでもあります。

そこで今回は通勤からサーキットまで走る私がどちらも快適に走れるグロムのカスタム方法をご紹介します。

この万能型の難しいところ

空燃比って何?

今回のサーキットから街乗りまで走れる万能型カスタムは意外と難しい問題です。

理由としては使用環境が全く異なることです。

サーキットではフル加速・ブレーキなどの理由から足回りが硬かったり、フルバンク中だと楽なセパハン等の低いハンドルだったりと、街乗りではかなりキツイポジションです。

そのためサーキット仕様に向かうと街乗りがダメになり、街乗り仕様に向かうとサーキット走行がダメになる為どちらかに偏ったセッティングになってしまうわけです。

街乗りとサーキットではセッティングが両極端です。

そこで思いついたのが「共通点」を見つけ出して重点的にカスタムすること。

サーキット
  • 動きがいいサスペンションがいい
  • 軽い方がいい
  • 馬力が高い方がいい (扱える範囲で)
  • 吸排気効率が高い方がいい
  • 乗りやすい方がいい
街乗り
  • 乗り心地がいいサスペンションがいい
  • 馬力がある方が楽でいい
  • 燃費が良い方がいい
  • 長距離移動が楽なほうがいい
  • 乗りやすい方がいい
共通点
  • サスペンション(高性能なものがいい)
  • 馬力があるほうがいい
  • 乗りやすい方がいい

意外と共通点ありますね!

ここまで絞れたらあとはそれに合うパーツを探すだけになります!

実際に今まで取り付けたパーツでパーツ構成を考えてみました。

パーツ構成について

グロムノーマルホイール

  • ハイパーバルブ
  • DXプラグ
  • ファンネル
  • 武川エアフィルター
  • マフラー
  • シフトアップG-1
  • バックステップ
  • スプロケット(フロント14丁)
  • ハイスロ10%
  • フォークオイル(KYB 10番)

全体的なバランスも考えて考えたパーツ構成となります。

ハイパーバルブ

燃費・エンジンレスポンス・オイル劣化防止・始動性向上など乗り心地改善からパワーアップまでこなしてくれる万能パーツです!

商品リンク
ハイパーバルブグロム装着で燃費向上! 【グロム】乗り心地が格段に良くなる「ハイパーバルブ」のメリット・デメリットを紹介!

DXプラグ

燃費向上・加速アップなど最強のプラグです。

1本2,000円と高級ですがイリジウムプラグの2倍の耐久性があるのでコスパはかなり良いです。

商品リンク
created by Rinker
日本特殊陶業(NGK)
¥1,511 (2022/08/15 19:49:30時点 Amazon調べ-詳細)
NGK MotoDXプラグ!グロムでのレビュー 【グロム】加速・燃費が良くなる最強プラグ「NGK MotoDXプラグ」をレビュー!

ファンネル

空気を整流化させるためのパーツです。

整流化させると吸気効率が上がり馬力アップにも繫がります。

レーシングファンネル!簡単取付で1馬力アップ! 【グロム】OUTEX製ファンネルで1馬力アップ!【取付方法も解説】

武川エアフィルター

吸気効率を上げることが出来ます。

グロムのノーマルフィルターは細かく吸気面積も狭いので交換が定番カスタムとなっています。

商品リンク
【在庫あり】SP武川 SPタケガワ パワーフィルター (純正エレメント交換タイプ) グロム グロム グロム MSX125
エアフィルター!簡単装着で馬力アップ! 【グロム】吸気効率アップ!武川エアフィルターを装着!

マフラー

排気効率が上がるので馬力や最高速が伸びます。

JMCAマークがついているものを買いましょうね!

モリワキマフラーいいですよ~(宣伝)

空気を整流化させるためのパーツです。

整流化させると吸気効率が上がり馬力アップにも繫がります。

商品リンク
マフラー!車検対応のモリワキを装着 【グロム】モリワキマフラーに交換しました!

シフトアップG-1

伸び側減衰14段階調整、圧側減衰4段階調整で調整幅がかなり広く、性能もバッチリなのに対しオーリンズの半額という破格な値段です。

サスの動きもかなり良く街乗りでも快適です。

商品リンク
SHIFT UP シフトアップ レーシングリアショック G-1 グロム グロム
リアサスペンション!グロム用なら一番コスパ最強! 【グロム】リアサス「SHIFT UP G-1」のレビュー!【コスパ最強】

バックステップ

グロムのノーマルステップは位置が低いのでスポーツ走行するのであれば交換は必須となります。

OVER RACINGのバックステップであれば4ポジションから選ぶことが出来るのでゆったりからレーシーなポジションまで幅広い調整が可能となります。

バックステップ!OVER製なら間違いなし! 【迷ったらコレ!】グロム用バックステップ(OVER製)のレビュー!

スプロケット(フロント14丁)

フロントスプロケなのでホイールを外さず簡単に交換ができます。

グロムだとフロント15 → 14丁でかなり乗りやすくなります。15丁だと4速で吹け切ることは無いです。

14丁にすることで実質、最高速は変わらず加速アップを図ることが出来ます。

JC75スプロケット比較 【グロム(JC75)】スプロケット変更での最高速の変化(一覧表)

ハイスロ(10%)

アクセルを開ける量を減らすことが出来ます。

33%もありますがこちらはサーキットでアクセルの微調整が出来なくなるため10%に一票です。

アクセル操作を減らすことができるのでサーキット走行からツーリングまで活躍できるのでおススメです!

商品リンク
created by Rinker
キタコ(KITACO)
¥533 (2022/08/15 13:25:05時点 Amazon調べ-詳細)
ハイスロ!疲労軽減にもつながるアイテム! 【画像紹介】キタコのハイスロ(10%)を取付!操作が楽になります

フォークオイル (KYB 10番)

カヤバの10番オイルにすることでブレーキ時のフロントの沈みを減らすことが出来ます。

10番が街乗りでもサーキットでもいい感じだったので推奨!

ちなみにグロムだと600ml 1本で足ります。

商品リンク
created by Rinker
KYB(ケーワイビー)
¥2,200 (2022/08/15 21:22:31時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回ご紹介したパーツ構成は以下の通り

  • ハイパーバルブ
  • DXプラグ
  • ファンネル
  • 武川エアフィルター
  • マフラー
  • シフトアップG-1
  • バックステップ
  • スプロケット(フロント14丁)
  • ハイスロ10%
  • フォークオイル(KYB 10番)

乗り心地を損なうことなくオールラウンダーなバイクになりますので、ぜひ参考にして頂けると幸いです!

 

以上、ありがとうございました!