【グロム】サーキットで遊び始めて維持費が跳ねあがった件

サーキット走行コスト

こんな方におススメ

・サーキット走行をしたいと思っている方
・月の維持費が気になる方

月1回のサーキット走行会で遊び始めて維持費が倍以上になりました(笑)

あ、ちなみにレース等は出ていません。
タイムアタックをして楽しんでいるだけです!

今回はサーキットに行き始めて維持費がどれぐらい跳ね上がったのかをご紹介いたします!

改造費、服などの装備類は今回は入れていません。

走行料など

グロムサーキット走行会画像1

1日 3,000円×12回
計36,000円

自分の走っているサーキットは3,000円で1日中走り放題でかなりいい場所です

保険料等も年間で更新していますがそれでも40,000円以下となっています。

高速コーナーが少ないのでタイヤの負担も少なく財布にも優しいです。

消耗品の交換頻度

キャリパー清掃(内部パーツ一覧)

サーキット走行ではフル加速・フルブレーキは当たり前です。

そのため消耗品の減るスピードが早いです。

今回は1年間で交換したパーツをご紹介いたします。

タイヤ(3回 / 年)

9,000円 → 48,000円

内訳は
・BT601  ×  1セット (¥16,000×1)
・TT93GP  ×  2セット(¥16,000×2)
計48,000円

以前
・IRC(NR77U) × 1セット (¥9,000 ×1)

ガチレースの方々は練習走行で1セット、本番で1セットの計2セットを1日で使うのでまだマシだと思っています( ;∀;)

サーキット走行でタイヤはケチれないですしね・・・

オイル交換(12回 / 年)

14,400円 → 26,400円

内訳
・MOTUL 7100 (¥2,400×11)
計26,400円

以前
・MOTUL 7100 (¥2,400×6)

グロムはオイル量が0.9ℓなので一回分は余りオイルを投入です。

通勤でも使用するため月1回交換をしていました

交換スパンは1,000 ~ 1,500キロごとです。(以前は3,000キロ)

オイルが3,000キロも持ちません・・・

ブレーキパッド(2回 / 年)

内訳
・フロント:1回
・リア  :1回
計6,000円

以前
・ノーマルパッド(0.5回)

ノーマルパッドですが1年間で一回も交換していません。

サーキットではブレーキをかなり使うので、減るスピードが尋常ではありません。フルブレーキは当たり前。

ブレーキパッドも「赤パッド」「ゴールドパッド」を使用するのでよく効く分減りが早いのも原因です。

最後に

ざっくり紹介しましたが維持費は年間維持費は以下の通りでした。

  • タイヤ3セット(46,000円)
  • オイル12回(26,400円)
  • ブレーキパッド(6,000円)
  • 走行料(36,000円)

計114,400円

本気のレース等を一切していなくてもかなりの維持費が発生しました。

楽しいので全然OKですが!

エンジンなどの負担も非常に大きい為、3万キロごとにオーバーホールになりそうな感じです。

サーキットを走ることでライン取り、ブレーキの使い方など日常的にも使える技術が取得できるので走る価値は十分にあります!

走行会などは敷居が低い為一度見学だけでもしてみてください!

 

以上ありがとうございました!