グロムにサブコン(ENIGMA)の取付手順!【本体は30秒で取付可能】

今回はグロムにサブコン(ENIGMA)の取付方法をご紹介いたします。

ちなみに本体は30秒あれば取付が可能なぐらい簡単です!

ENIGMAは他のi-mapなどの簡易的なサブコンと比べ燃調調整幅が桁違いでどんなパーツ構成でもセッティングを取ることが可能です。

またスマホでセッティング可能なのでどこでも燃調調整が可能です!

もしサブコンに興味があるならENIGMAおススメです!(笑)

ENIGMAのメリットは以下の記事でご紹介しています!

サブコンって何?

サブコンとは「サブコンピュータ」の略でECU(エンジン コントロール ユニット)の補助を行うパーツになります。

使用用途として車などではブーストアップやボアアップ等で純正ECUでは補正が出来ない部分をサブコンやフルコンを使い調整を行います。

バイクでも同様でマフラーや吸気系パーツを交換する際にサブコンを使い燃調セッティングを行うことでパーツ本来の性能をフルに引き出すことが可能となるわけです。

空燃比・燃調の知識も必要になります。

空燃比についてはコチラの記事でご紹介しています!

空燃比って何? 燃費にも影響する「空燃比」とは?何が凄いのかをご紹介!

取付手順

サブコンはカプラーオンなので簡単に取付が可能となっています!

  1. 左側の外装を外す
  2. 純正ECUを外す
  3. サブコン側に純正ECUを取付
  4. サブコンをカプラーオンで接続
  5. 接続テスト

またサブコン(燃調調整)を行うのであれば空燃比計は必須となります。

ナローバンドの空燃比計がKOSOから出ていますのでおススメです!

created by Rinker
コーソー(Koso)
¥18,445 (2021/12/01 06:38:36時点 Amazon調べ-詳細)

1.左側の外装を外す

グロムの外装の外し方(後ろのカウルずらす)

今回は純正ECUが取り付けられている左側のみ外装を外します。

外装の外し方は以下の記事をご参考ください!

グロムの外装の外し方 【写真で紹介】グロム(JC75)の外装の外し方

2.純正ECUを外す

外装を外したら見える位置にECUが取付けられていますので外していきます。

 

3.サブコン側にECUを取付

カプラーオンなので差し込むだけで簡単取付です!

4.サブコンをカプラーオンで接続

車体側にそのままカプラーオンで取り付けていきます。

本体は差し込むだけで非常に簡単です!

5.接続テスト

スマホに「ENIGMA」アプリをインストールしておき、接続テストを行います。

アクセル全開でキーをオンにするとENIGMAと接続が可能になります。

無事接続できました!

エニグマ保管場所のおススメ

おススメの保管場所はタンク下のスペースです!

エニグマが余裕で入るスペースがあり、配線取付の邪魔にもならないので是非ご参考に!

 

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

取付手順のおさらいは以下の通りです!

  1. 左側の外装を外す
  2. 純正ECUを外す
  3. サブコン側に純正ECUを取付
  4. サブコンをカプラーオンで接続
  5. 接続テスト

ENIGMAは高機能かつ簡単取付なのでぜひサブコンを探している方は一度お試しください!

 

以上、ありがとうございました!