【スーパーカブ】タペットカバーのオイル漏れ!【Oリングの交換】

今回は「スーパーカブ90(HA02)のオイル漏れ修理」を行います!

スーパーカブに限った話ではなく、ある程度年数が経ってくるとゴム製のパーツが劣化します。

今回交換するパーツは「Oリング」でゴム製のパーツです!

Oリングの役割

Oリングの役割は液体や気体を密封することです。

Oリングが劣化する密閉が出来なくなりオイル漏れを起こします。

部品自体は非常に安いので、今回はその交換方法をご紹介いたします!

それでは、どうぞ!

交換手順

作業手順
  1. 外装を外す
  2. タペットカバーを外す(上下)
  3. 古いOリングを外す
  4. 新しいOリングを取付け
  5. タペットカバーを取付け

作業時間:5分

今回はPOSH製の汎用Oリングを購入しました。

商品リンク
クリエイティブファクトリー ポッシュ(Cf Posh)
¥440 (2024/05/19 18:53:14時点 | Amazon調べ)

Oリングの劣化次第では固着して外しにくい場合があります。

カッターナイフやマイナスドライバーがあれば外しやすくなります。

1.外装を外す

フロントの風よけ部分だけ外します。

2.タペットカバーを外す

タペットカバー上下を外します。(17mm)

下側はエンジンオイルが垂れることがあるので、地面にキッチンペーパーなどを敷いておきましょう!

3.古いOリングを外す

Oリングはタペットカバー裏に付いています。

カッターナイフなどを使うと外しやすいです。

4.新しいOリングを取付け

新しいOリングは溝にハマっていればOKです。

5.タペットカバーを取付け

最後にタペットカバーを取付けます。

締め付けトルク1.4kgf.mとなります。

最後に軽く試乗してオイル漏れが無いことをチェックしましょう!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

やはりHA02型のカブは古いのでゴムや樹脂系のパーツの劣化が酷いですね。

引き続きメンテナンスをしながら大事に乗ろうと思います!

 

以上、ありがとうございました!

 

商品リンク
クリエイティブファクトリー ポッシュ(Cf Posh)
¥440 (2024/05/19 18:53:14時点 | Amazon調べ)

 

いつも見てくれてありがとうございます!
皆さんのクリックが励みになっています!
ポチっと協力をお願いします!

ブログ村