【グロム】え、1,000km毎にメンテ?武川パワーフィルターのメンテナンス方法の紹介!

今回はグロムの「武川製パワーフィルターのメンテナンス方法」についてご紹介いたします!

こんな方におススメ!
  • 武川のパワーフィルターを使っている方

というのも「エアフィルター」を洗おうと思い調べると、なんと「武川のパワーフィルター」は1,000km毎にメンテ・洗浄してと記載がありました!(笑)

以下公式サイトより、

当製品は、スポンジエレメントを採用する事により、容易に洗浄することが出来ます。

1,000km毎に点検を行いエレメントが汚れている場合は、メンテナンスを行ってください!

執筆者

ヤバい!10,000キロ以上ノーメンテなんだけど・・・

これは知らなかった方の方が多いのではないでしょうか?

そこで今回は状態のチェックと、洗浄方法を紹介できればと思います!

 

それではどうぞ!

 

「武川パワーフィルター」のメンテンナンスの手順

作業は以下の通りとなります!

作業手順
  1. パワーフィルターを外す
  2. フィルターを洗浄する

作業時間:20分

パワーフィルターは外装等を外さずに簡単に外すことが出来ます!

そこまで難しくないので、是非自分で点検をしてみましょう!

それでは詳しく解説します!

1.パワーフィルターを外す

外し方は簡単で、ネジで固定されているだけなので外すだけです!

外しにくいネジもあるため、なるべく長いドライバーがあれば最高です!

2.パワーフィルターを洗浄する

パワーフィルターの洗浄方法は「武川公式サイト」にも掲載されています!

フィルターの洗浄手順
  1. エレメント表面についた大きな塵等を取り除きます。
  2. 市販の中性洗剤を薄めた洗浄液を作り、フィルターを洗浄液に浸し、エレメントを洗浄します。
  3. 流水で洗い流し、洗浄液をよくすすぎます。
  4. 洗浄液をすすぎ終わったらウエス等で拭き取り、日陰で自然乾燥をさせてください。

注意点は以下の通りです。

洗浄時の注意点
  1. 市販のフィルタークリーナーやフィルターオイルといったケミカル類は使用しないでください。(エレメントが劣化する可能性があります。)
  2. エレメント洗浄時は硬いブラシで擦ったり、強くエレメントを揉んだりしないでください。(エレメントが痛みます)

ちなみに武川フィルターは「乾式エアフィルター」なのでエンジンオイルなどを塗る必要はありません!

自分のフィルターも注意しながら洗ってみます!

洗ってみると結構汚れてた

1万キロノーメンテのフィルターは汚れてはいるが、思ったよりはキレイでした。

ブローバイガスが多い場合には、フィルターに油分が付着する場合もあるので、やはり定期的にチェックはしておいて損は無いと思いました!

しばらく乾燥させたら元に戻して作業は完了になります。

簡単ですね!

グロム乗りに「武川パワーフィルター」はかなりオススメ!

そもそも「パワーフィルター」を良く分かってない方向けに宣伝しちゃいます!

グロムの純正フィルターは「吸気面積が狭く」「フィルタが細かい」ため塵は吸い込みにくいですが、吸気効率が極端に悪く馬力アップの障害となっています。

そこで「武川のパワーフィルター」に変えることで、吸気面積を増やし、効率よく吸気を行えるようにするわけです。

以下「上:純正フィルター、下:武川のパワーフィルター」です。

フィルターの面積が格段に大きくなり、公式情報では1馬力程上がるとあります!

取付けも簡単なので、是非まだつけてない方は検討してみてください!

費用対効果も良いので、迷っている方はおススメします!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は「武川のパワーフィルターの洗浄方法」についてでしたが、いかがでしたでしょうか。

実際確認した限りでは「思ったよりは汚れていなかった印象」ですが、工業地帯を良く走る、オフロードを良く走るなどの場合は塵が貯まりやすいので、定期的にチェックしておいた方が良いかもしれません!

 

以上、ありがとうございました!

商品リンク

■ JC61 / JC75

スペシャルパーツ武川 (TAKEGAWA)
¥6,104 (2024/06/10 11:53時点 | Amazon調べ)

■ JC92

 

いつも見てくれてありがとうございます!
皆さんのクリックが励みになっています!
ポチっと協力をお願いします!

ブログ村