【グロム】ハイパーイグニッションコイルを入れました

【武川】イグニッションコイル(取付前)

今回は武川から出ている「ハイパーイグニッションコイル」をグロムに取り付けていきます!

ハイパーイグニッションコイルは放電電圧がアップし、優れた燃焼効率が可能になります。
放電電圧はエンジンが高回転になるほど低下し、プラグコード、スパークプラグの劣化状態によりノーマルイグニッションコイルでは要求電圧に届かず、失火の原因になる場合があります。
このハイパーイグニッションコイルは安定した放電電圧を可能とし、カスタムエンジンにもお薦めです。

引用元:武川公式サイト

燃焼効率の大切さが「Moto DXプラグ」で痛いほど痛感しましたので、その一環で今回は「強化イグニッションコイル」を取り付けることにしました!

取付

交換作業時間:5分

作業は以下の通りになります!

  1. 外装を外す(右側)
  2. 純正のイグニッションコイルを外す
  3. 武川のイグニッションコイルをつける

イグニッションコイルはネジ2本固定なので簡単に交換が可能です

取り付け手順書も同封していますので安心ですね!

 

■ 外装の外し方(JC75)

グロムの外装の外し方 【写真で紹介】グロム(JC75)の外装の外し方

取付後

黒色を買ってしまったので、分かりにくい(笑)

一応エンジンが始動するかチェックします。

始動も問題なさそうなので、作業は完了になります!

テスト走行もしてみましたが、効果はいまいち自分は分かりませんでした。

ただ始動性はよくなってる気がします。

もしかしたら高回転で効果が体感できるかもしれないので、次回の走行会でチェックしてみたいと思います!

以上ありがとうございました!