【Amazonセール】3/5まで「新生活セール」開催中!

【スーパーカブ】前後タイヤの外し方(画像解説)

今回は「スーパーカブのタイヤの外し方」をご紹介いたします!

タイヤの外し方が分かれば「タイヤ交換」「ブレーキシュー交換」など何かとメンテナンスの幅が広がり、覚えていて後悔することはありません!

そこで今回は「前後のタイヤの外し方」を詳しくご紹介したいと思います!

 

それではどうぞ!

カブのタイヤの外し方手順

作業時間:30分(前後)

前後それぞれ外し方が違いますので、それぞれ解説いたします!

フロントタイヤの外し方

前輪の外し方
  1. フロントブレーキのケーブルを外す
  2. スピードメーターのケーブルを外す
  3. フロントシャフトを抜く
  4. フロントタイヤを外す

前輪は簡単に脱着が可能です!

外すネジ一覧

■ 車体(左)

■ 車体(右)

外すべきパーツは計4箇所です。

1.フロントブレーキシューを外す

フロントブレーキのケーブルを外します。

こちらクルクル手で回すだけです。

2. スピードメーターケーブルを外す

車体右側のブレーキワイヤーの上のネジを外します。

こちらドライバーで簡単に外せます。

3.フロントシャフトを抜く

左右のナットを外します(14mm / 19mm)

左右のナットを外したらシャフトを引き抜くことが出来ます。

ナットが固着している場合、錆止めを塗布すると外しやすくなります。

4.フロントタイヤを外す

シャフトを抜いた後、前に転がすと簡単にフロントタイヤを外すことが出来ます。

注意点

車体から前輪を外すと地面に着地する為、ブロックなど活用してフォークを置けるように準備しておきましょう。

以上でフロントタイヤの外し方紹介を終わります!

リアタイヤの外し方

後輪の外し方
  1. チェーンを緩める
  2. シャフトのナットを緩める
  3. チェーンアジャスターを外す
  4. リアブレーキのブレーキワイヤーを外す
  5. ブレーキワイヤー下のナットを外す
  6. リアのアクスルシャフトを抜く
  7. リアタイヤを取り外す

リアタイヤはチェーンを緩めるなど作業が少し増えます。

外すネジ一覧

■ 車体 (左)

■ 車体 (右)

それでは、詳しく解説します!

1.チェーンを緩める

まずはチェーンを緩めます。

フロントスプロケットを外すと楽です。

2.シャフトのナットを緩める

シャフトのナットを外します。

ダブルナットになっており、最初は19mmで外します。

19mmで外した後、モンキーレンチで簡単に外すことが出来ます。

このナットを外すことで、チェーンアジャスターを外すことが出来ます。

3.チェーンアジャスターを外す

チェーンアジャスターをもダブルナットで固定されており、10mm / 12mmで固定されている場合が多いです。

緩めるだけでOKです。

4.リアのブレーキワイヤーを外す

リアタイヤ側のブレーキワイヤーを外します。

こちらも手でクルクル回すだけです。

5.ブレーキワイヤー下のボルトを外す

割ピン+12mmのボルトで固定されているので外します。

6.リアのアクスルシャフトを抜く

ナットは手順2ですでに外しているので、引き抜くだけです。

ゴムハンマーで叩くと楽に外せます。

シャフトを抜くとチェーンアジャスターもセットで外せます。

7.リアタイヤを外す

後ろに転がすだけで簡単に外せます。

以上でリアタイヤの外し方の説明を終わります!

取付後の注意点

カブに限らずですが、タイヤを取付け後は必ず試乗前にチェックを行いましょう!

  • ブレーキが効くかどうか(前後)
  • ネジ類の締め忘れが無いかチェック
  • チェーン調整

私も以前、キャリパーのネジを締め忘れ、死にかけた経験があるので、必ずチェックしましょう!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

実はタイヤ交換もしていたのですが、組付け時にミスってチューブに穴を開けてしまいました(笑)

そのため、タイヤ交換の記事はまた後日ご紹介したいと思います!

 

以上、ありがとうございました!