【必要最低限】手軽ツーリングで地味に助かる神アイテム5選!

今回は「手軽にツーリングをしたい方向けの便利アイテム紹介」です!

こんな方におススメ!
  • ツーリングに良く行く方
  • ツーリングで便利アイテムを探している方

ツーリングは人里離れた場所に行くことも多いので色々対策するに越したことはないが、手軽にツーリングをしたいと思っている方も多いと思います。

そこで今回はサイドポーチに収まるぐらいの「最低限アイテム」かつ地味に便利なアイテムを5つご紹介いたします!

ツーリングに便利なアイテム

ツーリングをする上で大切なのは「いかに快適に長時間運転できるかどうか」です。

半日もしくは1日中バイクの運転をするとなると少しの不満ポイントでもかなり辛くなります。

例えば

  1. シートが硬い
  2. 振動がキツイ
  3. ポジションがキツイ
  4. 荷物が重い
  5. 暑い・寒い

などなどキリがありません。

そこで私自身が地味に良いと思ったアイテムを5つご紹介いたします。

1.マイクロファイバータオル

created by Rinker
レック(LEC)
¥625 (2022/12/08 06:03:42時点 Amazon調べ-詳細)

吸水性も非常に良く、シールドなどの汚れ取りにも非常に便利です。

またサイドポーチにも収まることもあり何かと持っていると便利です。

2.ヘルメットホルダー

ヘルメットは地味に重たいので持ち運びは不便です。

かと言ってハンドルに引っ掛けておくのは防犯上危ないので仕方なくヘルメットを持ち歩いている方が多いのではないだろうか。

そこでヘルメットホルダーがあれば解決です。

強固では無いが短時間ならしっかり防犯してくれます。

取付方法は以下で解説しています!

>休憩中などの防犯対策!ヘルメットホルダーを取付け

3.スマホホルダー

普段行かない場所に立ち寄るのがツーリングの醍醐味だが道に迷うことも多いです。

スマホホルダーがあればナビが使えたりと非常に便利です。

4.USB電源

【T-TECH】レース用ハンドル(ハンドルストッパー必須)

スマホのナビ機能や動画撮影などする方は取り付けておくと安心です!

ツーリングは一日中外出することも珍しくないため、スマホの残量は死活問題となります。

取付けもアクセサリー電源に繋いでハンドルに固定するだけの簡単作業です!

取付方法は以下で解説しています!

>【グロム】USB電源(デイトナ製)の取付方法をご紹介!

5.工具類

いざという時の為に「ボルト数本」「結束バンド」「ミニ工具」など持っておきましょう。

常に荷物入れに入れておくといいかもしれません。

ツーリングは人里離れた場所に行くことも多いので、壊れたら動かせない状態はレッカー代などを考慮すると回避するべきです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回は個人的におススメな地味に便利なツーリングアイテムのご紹介でした!

よくリスクに備えて大荷物でツーリング行く方もいますが、紹介したように手軽な荷物でもツーリングは可能となります。

 

また当ブログではツーリングの事前準備の方法も解説しています!

 

以上、ありがとうございました!