【解決策】ツーリングに「一眼レフ」を安全に持っていく方法!

今回は「一眼レフの持ちは込び方」についてです!

こんな方におススメ!
  • バイク乗りで一眼レフを使いたい人
  • 一眼レフを安全に持ち運びしたい方

映える写真が流行っていることもあり一眼レフを所持している人は非常に多いですね!(私も持っています!)

ただ想像通りかもしれないが、一眼レフは「超高額」+「超精密機械」です。

怖すぎてツーリングに一眼レフは持って行かない人は結構多いのではないでしょうか?

  • 走行中に落としたらシャレにならない
  • 雨が降ったら最悪

とにかく「バイクで持ち運んでいい代物ではない」のは言うまでも無いですからね・・・

「いい写真の為にリスク覚悟で一眼を持っていく」か「iPhoneで妥協するか」でかなり悩む方も多いと思います。

今回は実体験をもとにツーリングに持ち運ぶ際の注意点をご紹介したいと思います!

それでは、どうぞ!

安全に一眼レフを持ち運ぶ際の注意点2つ

バイクで持ち運ぶ際に気を付けるのが以下の2点です!

  1. 雨が降っても絶対に濡らさないようにする
  2. 振動対策をしっかり行う

バイクは積載量も皆無、天気の影響をモロに受けるなど欠点が多い乗り物です。

ただ意外と上記2点さえ気を付ければ、何てことないのも事実です!

まずは私が実際にツーリングに行くときの装備品をご紹介いたします。

「リュック」+「カメラバッグ」が一番楽な組み合わせ

何回も持ち運んで分かったことは「ソフトタイプのカメラバッグ」+「リュック」の組み合わせで全く問題が無かったと言うことです。

カメラバッグをリュックに入れて持ち運ぶと言うことです!

これなら2重で保護出来るので安心感はかなりありますよ。

実際に大雨の中も走行しましたが全く問題ありませんでした!

リュック

ライダー自身が背負うことで「振動対策」と「雨対策」を行うことが出来ます。

リュックは安心感は別格ですよ!

私が使っているコミネリュックは低価格ながら防水で大容量です。

耐久性も素晴らしく、今年で4年目だが全然現役です!

土砂降りの中ノートパソコンを持ち帰っていましたが全く問題なしの実績があります。

ただ物は大量に入りますが、あまりにも詰め込みすぎると肩が痛くなるので要注意ですよ!

コミネリュック自体はコスパ最強なので是非お試しください!

商品リンク

カメラバッグ

ソフトタイプのカメラバッグで、コンパクトで持ち運びに優れています!

中も柔らかい布で出来ているので、カメラが傷付いたりする心配もありません。

必要最低限のカメラ装備であれば収まるので、旅行などもそのまま持っていくことが可能となっています。

レンズを複数入れたい場合にはこのカメラバッグには厳しいです。

買うのであればカチッと固定できるバックルが付いているものがおススメです。

バイクで持ち運ぶ際はリュックに入れておき、使う時だけカメラバッグを取り出す運用をすることでリスクをさらに減らすことが出来ます!

商品リンク
ソニー ショルダーバッグ ソフトキャリングケース LCS-U21 BC SYH
ソニー(SONY)

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は一眼レフを安全に持ち運ぶ方法でした。

コミネリュック+カメラバッグの組み合わせなら土砂降り程度では全く問題ないことは経験済みです。

もし同様の悩みを抱えている方は参考にしてみてください!

 

以上、ありがとうございました!

 

商品リンク
ソニー ショルダーバッグ ソフトキャリングケース LCS-U21 BC SYH
ソニー(SONY)