CB400SFからCBR1000RRに乗り換えてみての比較

どうも、K-oshiroです。

先日初めての大型バイクのCBR1000RRに乗り換えましたが、めちゃくちゃ速くてドン引きしました。ただ乗ってみると意外と乗りやすく初大型バイクでしたが全く問題がありませんでした。

中には大型乗りたいけど乗れるかな・・・と思う方も多いのではないでしょうか。

実際に大型バイクに乗り換えてみてどうなのか?ということをレビューしていきます。

もしかしたら、CBR1000RRじゃ全く参考にならないかもしれないですが・・・

街乗りについて

これは通勤・通学などには使えるのか?ということです。

これは正直、CB400SFの方が快適でした。用途が違うので仕方がないことかもしれないですが。

もちろんCBR1000RRも快適ですが、やはりセパハンなので「ポジション」や「サスペンションの硬さ(調整可)」などがやっぱり気になります。

やはり気楽に乗るならネイキッドかな~って思いますね。

ただ、CBR1000RRなら2速に入れておけばAT状態で流すことができます。ただ渋滞は最悪ですが・・・。

1速でクラッチをつなげると15キロ出るので、渋滞でちょいちょい進まれるとクラッチ操作で腕が痛くなります。(しかも水温が110℃超える)

ギアチェンは少ないですが、やはり街乗りはネイキッドのCB400SFには勝てません。

ですが、高速道路などは大型バイクだと低回転でも巡行できますので、超快適です!

加速について

CB400SFも加速は相当速いですが、CBR1000RRの加速は別次元です。
リッターSSの加速はワープとかって言われてますね。

CB400SFのフル加速ぐらいならCBR1000RRだと軽くアクセル開けてしまえばすぐ抜けます。

1速で140キロ、 2速で1xxキロですし。

CB400SFのフル加速は全然怖くなかったんですけど、CBR1000RRでやると5千回転ぐらいからの異次元加速でビビってアクセル戻してしまいました。(;’∀’)

しかもまだまだ加速するので恐ろしいとしか言えない(笑)

タイヤもハイグリップ履かないと加速中に空転始める始末・・・

燃費

リッターSSなので燃費は覚悟していたのですが、計ってみると 約16キロ/ℓでした。意外と街乗りなら悪くないんです。

ちなみに、CB400SFは24キロでした。

排気量の差もありますが、16キロも走れば個人的には全然問題ありません。

恐らく高速道路などならCBR1000RRでも20キロ/ℓぐらい走りそうですね。

乗り心地

CBR1000RRは前傾姿勢なので、慣れるまでは結構きついですが、やはり直進安定性とコーナリング性能は流石のレベルでした。

CB400SFにブレンボやオーリンズを入れましたが、CBRの純正品にすら全然及ばない。

道の段差等も気持ちいぐらいに吸収してくれるし最高です。

ただ、サスペンション硬すぎたので調整しました。

ツーリングは行ける?

たしかにバイク乗りにとってツーリングで快適かどうかって超重要ですよね。

結論から言ってしまえば、ツーリングは全然行けます!!

一日で250キロ程のツーリングに行きましたが、特に問題はありませんでした。

ただハンドルが切れないので、低速の小回りなどには相当気を使いました(笑)

上記の点を除けば、CB400SFと同じぐらい(それ以上)快適でした。

所有感について

よく大型バイクは所有感があると言われますが、その通りでめちゃくちゃ所有感あります!

バイク何乗ってるの?って聞かれてCBR1000RR乗ってるって言うと「わぉ!」って反応してくれるので、ちょっとした自慢ができます。

あと旧車に乗っているおじさん達に話しかけてもらえたりと嬉しいですね!!

これはCB400SFだと、なかったことなので嬉しいです!

最後に

よくリッターSSはアクセル回せないからヤダっていう人もいますが、私は逆にギアチェンの回数が減るので楽でいいなーと思いました。

まだ乗り始めて1週間しかたっていませんが、毎日乗りたいぐらい楽しいです!会社に持っていったらみんなビックリしてましたが(笑)

これからもコケないように丁寧に運転していこうと思います。

以上、ありがとうございました。