ついにCBR1000RR(SC59)納車されました!

どうも、K-oshiroです。

ついにCBR1000RRを納車いたしました!

運送に2週間も掛かるとの事で届くまで、ワクワクしすぎて死にそうでした。(笑)

ちなみに受け取り場所は「安謝新港」です。

■BAS沖縄デポ

URL : http://www.bas-bike.jp/depot/shop.php?s=518

さっそく行くと私のバイクがありました!

ザックリしたスペック紹介です。

車種CBR1000RR(SC59)レプソルカラー
年式2008年(SC59)
馬力118馬力(国内仕様)
その他備考フル純正

ってかお隣さんのいかにもレース用のバイクの方が気になって仕方ないw
見たらバックステップなどなどすごいパーツが盛りだくさんでした。(かっこいいー)

受け取りの手続きが終わったので渋滞する前にささっと帰ります!

エンジン掛けた時のレスポンスには驚きました!すごすぎる!

CB400SFだと「ヒュイーン」みたいな音ですが、
CBR1000RRだと「フォン!フォン!」とタコメータがとんでもない動きしてました(笑)

(‘Д’)←こんな顔なりました。

ちなみCBR1000RRの吹け上がり
住宅街なので高回転はNG!!(;’∀’)

さすがリッターSS!吹け上り方が尋常じゃない。

CBR1000RRに乗ってみての感想は、「とにかく乗りやすい!」

もちろん、CB400SFとは別次元の乗り物ですが、初セパハンの私でも普通に乗って帰れました。

最初は鬼ポジションと思っていたのですが、しばらく乗っているとこの前傾ポジションって意外と快適だなーなんて思ったりしました。

トルクもさすがリッターバイク!坂道を半クラで登るって化け物・・・

よくリッターSSはトルクがないと言われますが、CB400SFで発進できれば全然問題なしです。

あと熱量がすごいって聞いてましたが、あれ程とは・・・(水温100度以上が普通)

友達からSS系のバイクはきちんと荷重移動しないと全然曲がらないから気をつけてな!って言われていたのですが、これが本当だったんです。

CB400SFと同じ乗り方なのに全然曲がらない・・・。
ってことは今まで荷重移動ができていなかったってことか!

だけど、荷重移動が掛かっているとスイスイ曲がるしバイクが1000ccとは思えないぐらい軽く感じます。これはすごい!

調子に乗って廃車にしないように気をつけねば・・・・

おススメ記事

http://k-oshiro.com/wp/2018/03/15/__trashed-2/