(NC31)CB400SFのカスタム日記

どうも。K-oshiroです!

見てください!CB400SFをゲットしました!

ついに自分も憧れのホンダ車両に乗る時が来ました!

CB400SF横から

型式はNC31なので初期型CB400SFです!確か年式は1992年だったかな?

車検もばっちり1年残っております!

ざっくりしたバイクの現状ですが
・エンジン絶好調!
・タンクも凹みなし!
・車検ばっちり!
・タイヤもバッチリ残ってる!
・走行距離は約40,000キロ

なんというか、可もなく不可もなくってところでしょうか・・・

傷が多かったり、錆が多かったりとバイクとしての状態はあまり良くないです。

普通にCB400SF探している人ならまず候補外にすると思いますよ!(笑)

なら、なんで買ったの!?って思いますよね。
まぁそこも値段を聞けば納得できると思います。

 

実はこのバイク5万円でゲットしました!(^^)

 

この値段聞いて「部品取り」じゃないの?って思うと思いますが、違います!部品取りではありません!

友達が修理に出したら結構な価格になったらしく(でしょうね)、処分しようとしているところを引き取りました!

これぞ、友達価格!?

ただ、修理は必須な現状だったので
とりあえず、現状を調べてみることに

 

修理箇所をチェック

調べて分かったのですが、まぁヤバイ!
冗談なしで友達に返品しようかと思ったレベル・・・

特に問題だったのが即交換が必要なレベルのパーツが多数あったことです。

軽く調べただけでこの有様です(;’∀’)

  • ブレーキディスクの歪み
  • ステムベアリングも寿命
  • リアサスペンションOHできないほど劣化
  • 配線の寿命
  • セルモーター寿命

などなど、結構マズいです

特にマズいのがブレーキディスクの歪みです。(あ、察し・・・)
ちなみにブレーキディスクの歪みですが、かなりの確率で事故車です!

私は友達が事故っているのを知っていたのでOKですが・・・

普通にバイク屋で直せば10万オーバー確定

今だと、NC31型は20万でゲットできる時代ですので、修理代に10万以上出すぐらいならバイクを買った方が早いんですよね~

ってことで自分で治して、費用を節約します!

さっそく修理開始!

まずは重要な「ブレーキディスク」から取り換えることにしました。

後日「ブレーキディスク」を注文に行ったら驚愕の事実が判明しました!!

フロントブレーキディスク1枚 3万円!!

え!うそでしょ!高っ!!(思わず叫びそうに・・・)
まさかこんなに高いと思わなかった・・・1万ぐらいかと・・・

この後、ヤフオクで探してみたところ6,000円で売ってたので中古品を購入しました!

しばらくして、ヤフオクで購入した「ブレーキディスク」が届いたので取付作業にかかりました。

 

※ここから雑な作業がはじまりますので、絶対真似しないように!!

まずは、ブロックを重ね高さを調節しました。

皆さんはタオルなどで傷がつかないようにしてくださいね。(^^♪

ってかジャッキ買えよ!って話ですけどね(笑)

ディスクブレーキ交換中

誰が見てもやばいやり方ですね(笑)
傷がついちゃうので皆さんはマネしないように!

ちなみにディスク交換自体はネジ外すだけです(簡単)
締め付けトルクは2(kg-m)です。

トルクレンチなんて高価なものはないので「長年の勘(適当)」で締めていきます。

トルクレンチ?そんなもの知らん!

■NC31締め付けトルク表
http://nc31cb400sf.web.fc2.com/toruku/nc31toruku.html

ディスクの取り換え

取り付け後にテスト走行をしてみると、前ブレーキをかけたときに凄かったガクガクが嘘のようになくなりました。

これでとりあえずは安心してブレーキを使えるようになりました!。!(^^)!

ステムベアリングの交換は、車体を上げるジャッキ等の道具を持っていなかったので、パーツ注文をしたホンダドリームさんでやってもらうことにしました。

たしか、パーツ代が7,000円ぐらいで、工賃が13,000円程でした。(意外と安い!)

サスペンションはAmazonで5,000円の物をつけています。
5,000円だったけど街乗りレベルなら問題ないです!

峠で走ってみましたが、思わず口からFu〇kが出ました(‘ω’)

やっぱり純正の「SHOWA」製が一番!と思い値段を聞きに行ったら10万円と言われ撤退・・・

created by Rinker
バイクパーツセンター(Bike Parts Center)
¥6,953 (2020/10/24 03:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

これでとりあえずは、要交換パーツの取り換えはすべて終わりかな。

問題だったセルモーターもヤフオクで購入して取り換えたら治ったので、良かったです!

これでやっとスタート地点に立ちました!

 

ついにカスタム開始!

カスタム費は10万円で収まるようにしていきます!

個人的には「走り屋仕様」にしたかったので「Ohlins(オーリンズ)」や「Brembo(ブレンボ)」などの高級パーツを入れてみたかったのでヤフオクで値段を調べてみると・・・

なになに、ブレンボが左右で25,000円でオーリンズが35,000円か・・・

まぁ~地味に高い!

しかもキャリパーサポートが10,000円するしな・・・どうしよう

迷った結果、どうせ買うものだからと思い購入しました!

到着後、早速取り付け

オーリンズ取り付け後

やっぱりオーリンズかっこいいな~(#^.^#)
あとで気づきましたが「ヤマリンズ」でした。(まぁいいか!)(:_;)

この画像見て気づいた方もいらっしゃると思いますが、

ヨシムラマフラー付けました!しかもチタンフルエキ!
知り合いから25,000円でゲット

やっぱりチタンの焼き色はカッコイイす!!

あと「ブレンボ」に交換するんだったら「ラジアルマスター」と「メッシュホース」はやっておきたいよね!

ってことで、買っちゃいました!

ラジアルマスター

メッシュホースの取り付けはライコランドに取り付けて頂きました。

> ラジアルマスターを付けてみた

 

ちなみに2017年9月1日現在のCB400SFのカスタム具合はこんな感じです。

なかなかいい感じになってきてると私自身は思っています(笑)

CB400SFのデザインは大好きなので、できればこの見た目を崩さずにカスタムしていきたいですね。

次はフェンダーレスをしてフロントフォークのスプリングをハイパープロにしたいなーと考えています。

まぁ、お金に余裕が出たら買ってみることにします!

こんなグダグダなカスタム日記ですがまだまだ愛車のCB400SFは進化し続けます!

 

CB400SFの日記

>  CB400SFの日記

 

グロムの日記

> グロムの日記

 

CBR1000RRの日記

> CBR1000RRの日記

 

最後に

やっぱりカスタムって楽しい!

実は今回「ブレンボ」は初めて付けてみたんですが、とにかく素晴らしい!!の言葉しかでてきません。

CB400SF(NC31 STD)は純正が2ポットキャリパーなので4ポットに変えるだけでここまでブレーキが利くとは思いませんでした。(笑)

「ブレンボ」と「ラジアルマスター」の組み合わせがこんなに凄まじいとは思いませんでしたが、今のところはバランス良く仕上げていけているので、この調子で頑張りたいです。

これからも、どんどんカスタムしていきます。

 

以上、ありがとうございました。