【グロム】メンテナンス好きにおススメ!「フロントスタンド(T-Tech)」のレビュー

フロントスタンド!グロム専用品でコスパ抜群!

今回はメンテナンスが捗る「T-Tech製 フロントスタンド」をご紹介します。

参考 GROM/MSX125専用フロントアップスタンドT-TECH

タイヤ交換、シャフト交換、タイヤウォーマーなどの作業が楽になります!

各グロム(JC61/JC75/HRC)専用品で干渉も無く軽くて持ち運びにも優れています。

スポーツ走行している人はアリ!
もしタイヤ交換頻度が多い方ならフロントスタンドは絶対に持っていた方が良いです!

まずは使い方のご紹介をしたいと思います!

使い方

使い方手順
  1. 後輪をメンテナンススタンドで上げる
  2. 前輪のステム穴に引っ掛ける
  3. 手でフロントスタンドを持ち上げる

車体を水平にする必要があるのでリアのメンテナンススタンドは必須となっています。

1.後輪をメンテナンススタンドで上げる

J-TRIPスタンドが扱いやすくて良いですね!5年以上使っていますがいまだに全然現役です!

CBR1000RRからグロムまでほぼ全ての車種で使用可能です。

(J-TRIP)メンテナンススタンドを購入しました! メンテナンススタンド(J-TRIP)をレビュー【買って損なし!】

2.前輪のステム穴に引っ掛ける

ホーンのところにあるステム穴フロントスタンドの先端を差し込みます。

奥まで差し込んだら準備完了です!

3.手でフロントスタンドを持ち上げる

後は手で持ち上げるだけでフロントを簡単に上げることが出来ます。

アンダーカウルを付けたまま作業が出来るのでとても楽です!

1分掛からず車体を上げることが出来ます。

センタージャッキでも一応作業は可能

センタージャッキでもフロントを上げることは可能です。

ただアンダーカウルを外す必要があったり、非常に不安定だったりと危険です。

ただCBR1000RRを楽にジャッキアップ可能なので車体を複数持っているならセンタージャッキはアリかも。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

T-Techのフロントスタンド中々いいです!

やはりサーキット走行でタイヤ交換の回数が多いので、持っているだけで作業時間がかなり短縮できます。

もしメンテナンスをやる人ならおススメなので気になった方は公式サイトから購入可能です!

参考 GROM/MSX125専用フロントアップスタンドT-TECH

 

以上、ありがとうございました!