グロムにおすすめのタイヤ4選!

中古タイヤがおススメの理由をご紹介

今回はグロムのおすすめタイヤをご紹介いたします。

今回ご紹介するタイヤは以下の通りです!

  • IRC (NR77U)
  • ダンロップ (TT93GP)
  • ブリジストン (BT601SS)
  • ブリジストン (S01 / S02)

スポーツタイヤしか使ったことないのでラインアップが偏っていますが、安心感を求めている方には間違いなく納得いただけると思います!

それではそれぞれのタイヤを紹介いたします。

おすすめタイヤ

タイヤは「ドライ」「ウェット」「耐久性」「ハンドリング」で評価します。

IRC (NR77U)

このタイヤの評価
ドライ
(3.5)
ウェット
(3.0)
耐久性
(4.0)
ハンドリング
(3.0)
総合評価
(3.5)

グロム(JC75)の純正タイヤです。

グリップ力・耐久性も良く街乗りメインの方ならこのタイヤを選んでおけば間違いありません。

私自身も納車してから半年以上このタイヤを使用していましたが、安心感があり特に不満などもありませんでした。

ダンロップ (TT93GP)

グロム24か月目

このタイヤの評価
ドライ
(4.0)
ウェット
(3.5)
耐久性
(3.5)
ハンドリング
(4.0)
総合評価
(4.0)

ダンロップのハイグリップタイヤです。

サイズも「120/80-12」と「130/70-12」と珍しく純正サイズもラインアップされています。

意外とロングライフで個人的にかなりおススメのタイヤです。

created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)
¥9,574 (2022/05/24 19:54:04時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)
¥10,267 (2022/05/24 19:54:05時点 Amazon調べ-詳細)

ブリジストン (BT601SS)

グロム画像

このタイヤの評価
ドライ
(4.5)
ウェット
(3.5)
耐久性
(1.5)
ハンドリング
(4.5)
総合評価
(4.0)

グロムレースでもド定番の最強タイヤ!

ライフはかなり短いが街乗りメインなら半年以上は持ちます。

タイヤも熱が入っていなくてもグリップ力があるので、安心感は桁違いです。

少しでも長持ちさせたいのであればコンパウンドをミディアムかハードにすることをおススメします。

ブリジストン (S01 / S02)

このタイヤの評価
ドライ
(4.5)
ウェット
(4.0)
耐久性
(2.0)
ハンドリング
(4.5)
総合評価
(4.0)

BT601SSの高速コーナー特化版です。(コンパウンドは同じ)

高速コーナー向けということもありガッチリしています。(ワイヤーが増えた?)

ちなみにこのタイヤフロント(S01)でリア(S02)と分かれています。

BT601SSのグリップ力を100点とすると92点ぐらいの印象だが、タイヤライフとグリップ力を兼ね備えたコスパ抜群タイヤです!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回は実際に使用してきてよかったタイヤのご紹介でした。

ほとんどがハイグリップタイヤですが街乗りレベルなら意外と長持ちします。

安心感が全然違いますので是非一度ハイグリップタイヤをお試しください!

 

以上、ありがとうございました!