【駆動系】グロムのドライブスプロケット交換(15丁→14丁)|加速が劇的に変わる!

新しいスプロケットを装着

今回はドライブスプロケットの交換方法と加速や最高速にどれぐらい変化があるのかを検証してみたいと思います!

  • ドライブスプロケットの交換手順
  • ノーマル(15丁) → 14丁にしたときの加速・最高速の違い

スプロケットはエンジンからリアタイヤまで動力を伝えるパーツです。

動力を伝えるだけでなく歯数を変えることで加速重視や最高速重視など細かく調整をすることが出来ます。

ちなみに今回購入したものです。

 今回ノーマル
フロント14丁15丁
リア33丁34丁

結局リア用は不要になりましたが・・・

リアは最高速が極端に落ちた時の対策で34丁 → 33丁を購入しましたが、今回は特に不満は無かったので封印しました。

まずは加速重視で15丁 → 14丁に落としてみた時に0 – 60km/hがどれぐらい変わるのかを紹介いたします。

加速・最高速チェック

データロガーを使用して計測をしています。かなり正確なデータとなります。

 キタコ(14丁)純正(15丁)
0 – 60km/h6.1sec6.5sec
最高速100.8km/h104.6km/h

加速自体は体感でも分かるレベルでしたが、吹け上がるスピードが早くなるためシフト操作が忙しくなりました。

やはり14丁だと最高速は若干落ちますが100キロも出ていれば合格点ではないでしょうか。

もし最高速が気になるのではあればリアを33丁にすると102km/hぐらいになると思うのでおススメです!

 

ちなみにもしデータロガーが気になる方は以下にて紹介しています!

ドロガー説明画像4 【データロガー】あなたの走りがまる分かり!Droggerを投入しました!

ドライブスプロケットの交換手順

フロントスプロケットの交換は非常に簡単です。

作業時間は15分程です

1.チェーンを緩める

最初にチェーンを緩めておきます。

15丁 → 14丁にするだけならチェーンを緩めるだけで問題ありませんでした。

2.カバー類を外す

カバーはネジ2か所で止まっています。

バックステップを付けている人は位置によってステップと干渉するので注意!

3.スプロケットを外す

こちらも2か所のネジを外すだけです。

あとは引っ張るだけで外すことが出来ます。

4.新しいスプロケに付け替える

最初にチェーンをかましてから逆の手順で戻していきます。

この時の締め付けトルクは12Nmです。

5.逆の手順で戻していく

①手順2で外したカバーを付ける
②チェーン調整を行う

これでフロントスプロケットの交換は終了となります。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のスプロケ交換の結果は以下の通りです。

  • 最高速は104.6km/h → 100.8km/hに落ちる
  • 0-60km/hの加速は6.5sec → 6.1secと加速アップ

フロント側のスプロケだけなら2,000円以下で購入可能です。

交換も簡単なので是非チャレンジしてみてください!

 

 

以上、ありがとうございました!