貼るメリット無い?ガラスフィルムのメリット・デメリットについてのまとめ

ipadにガラスフィルムを貼ってみた(フィルムを貼る)

皆さんはガラスフィルムを貼っていますでしょうか?

私はiPhoneとiPad両方にガラスフィルムを貼っています!

最近ではガラスフィルムも2枚1,000円以下でなかなか高品質な物が出回っていることからかなり愛用しております。

ガラスフィルムを貼る理由としては画面保護が挙げられます。

iPhoneの画面交換費用をご存知でしょうか!?

驚異の33,440円!

■ Iphoneの画面の修理・交換費用
詳細URL

念のために貼っている方が多いのではないでしょうか。

そこで今回はガラスフィルムのメリット・デメリットをご紹介したいと思います

ガラスフィルムのメリット

メリット
  • 落とした時の保険になる
  • 細かい傷の防止になる
  • 見た目がキレイ

落とした時の保険になる

そもそもiPhoneの画面はコーティングされておりますので、ちょっとしたことで傷が入ることはありません。

ただ100%落とさないなんて保証はできません。

ふとっしたときに誤って落としてしまう可能性も・・・

そんなもしもの時にガラスフィルムを貼っておけば画面から落ちてもガラスフィルムが身代わりになるので安心です。

先ほどご紹介した通りiPhoneの画面修理は高額です。

保護目的でフィルムを貼るのは正解だと思います。

細かい傷の防止になる

下取り等をする方はフィルムありがおススメです。

コーティングがされているとはいえ傷がつかないわけではありません。

毎日ポケットからの出入れだったり、カバンに入れたりしていると細かい傷がつきます。

特に砂ホコリがついたiPhoneをポケットに入れようものなら綺麗なディスプレイに細かい傷がついてしまいます。

傷がついてしまうと下取りにも影響が出てしまうので、下取りを予定している方はフィルムを貼り保護した方がおススメです。

見た目がキレイ

素材がガラスなので透明度が非常に高いです。

以前までは厚さが0.3mmあったりしましたが、今では0.15mmだったりと半分ほどの厚さのものまで登場しています。

またブルーライトカットやのぞき見防止などかなり機能的なフィルムも多数あります。

普通のフィルムと比べると貼りやすく扱いやすいです。

ガラスフィルムのデメリット

デメリット
  • 操作性の低下
  • 画質の低下
  • 重量が増える

操作性の低下

ガラスフィルムは分厚いのでタッチした際の感度だったり、フィルム無しの時より悪くなってしまいます。(分かるレベルではないです)

またガラスフィルムは分厚い為iPhoneに厚みが出てしまいます。

薄いガラスフィルムなら操作性の低下を損なうことなくガラスフィルの恩恵も受けられると思いますのでおススメです!

画質の低下

iPhoneの綺麗な画面はフィルムを通して台無しにしているかも!?

ガラスフィルムを通して画面を見ることになるのでせっかく綺麗なの「Retinaディスプレイ」が台無しになる可能性もありえます。

Retinaディスプレイとは

Retina ディスプレイのピクセル密度はとても高く、通常画面を見るときの距離では、人間の目で一つ一つのピクセルを見分けることはできません。そのため、コンテンツが色鮮やかに細部まで再現され、画面の美しさに圧倒されます。
引用元:Apple公式サイトより

Aplle公式ストアでも「ガラスフィルム」は販売していないことから「フィルム無し」が推奨なのは間違いないと思われます。

重量が増加

分厚いフィルムの為、重量が増えてしまいます。

おそらくケースと併用して使用する方が多いと思いますので、そうなると分かるレベルで重くなったと感じます。

以前フィルム交換の為にはがした際に俺のiPhoneってこんなに軽かったの?と思いました!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

まとめると以下の通りです。

  • 下取り予定の方はフィルムを貼っておいた方がいい
  • 通常のフィルムと比べるとガラスフィルムの方が透明度が高い
  • 重量が分かるレベルで増加してしまう

デメリットも意外と多いガラスフィルムですが、修理費用を考えると安い商品ではないでしょうか?

 

以上、ありがとうございました!