炭酸水メーカーはコスパ良悪い?ソーダストリームを買って検証してみた

ソーダストリーム(スターターキット内容物)

ついに以前より購入しようかずっと悩んでいた「炭酸水メーカー」を購入することができました!

毎日2本以上飲むのでコストが凄かったんですよね~

ちなみに購入したのは「ソーダストリーム スピリット」というモデルです。

ソーダストリームとは

ソーダストリームは「ソーダストリーム インターナショナル」が製造をしてい商品となります。

本社はイスラエルにあり、世界45か国で年間20億リットルの炭酸水を家庭に提供している世界No1メーカーです。

ソーダストリームは有名ですが実はモデルがたくさんあります

  • ソースパワー(自動)
  • ソース v3(自動)
  • スピリット ワンタッチ(自動)
  • スピリット
  • ジェネシス デラックス v3
  • ジェネシス v3
  • ジェネシス v2

「自動」と書かれているのは高級モデルで、ワンタッチで炭酸水が作れる優れものです。

ただ電源が必要になります

 

ちなみに自分か購入した「ソーダストリーム スピリット」はコンセントレスでかなりコンパクトです!

スターターキットとして売られているので購入したらすぐ家で炭酸水が作れるようになります。

 

サイズ感はティッシュ箱1.5個分ぐらいです。

 

ガスシリンダーは後ろに装着します

created by Rinker
ソーダストリーム
¥15,400 (2021/09/28 12:32:01時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにこの「ソーダストリーム スピリット」モデルはエントリーモデルですが、高級モデルと同じような「容器のワンタッチ脱着機能」「自動ガス抜き」などの便利機能が搭載されているのでおススメです!

後ほどレビューをご紹介いたしますが、まずはどんな人に炭酸水メーカーがおススメかご紹介いたします。

炭酸水メーカー買った方がお得な人は?

おススメな方
  • 炭酸水を毎日飲む方
  • 500mlも炭酸を飲まない方
  • 炭酸水を買いに行くのが嫌な方

間違いなく毎日飲む方は買った方が将来的には安上がりになります。

自分の場合ですが毎日2本以上飲むとどれぐらいのコストが掛かるかをご紹介いたします。ちなみに私は500mlを購入しています。

■ 500mlのコスト

 単価本数累計金額
1カ月70円60本4,200円
1年70円720本50,400円

毎日2本だと「年間50,400円」です!

実際は1本68円ですが、計算しやすいように70円としました。

単純計算でもかなりのコストが掛かっているのが分かったと思います。

これ以外にも

  • そもそも500mlも飲まない
  • 買い物で炭酸水が重い
  • ペットボトルが大量に出る

などなど何かと不便ですね・・・

そういう時こそ炭酸水メーカーが生きてくるわけです。

ザックリとメリットとデメリットをまとめました。

炭酸水メーカーのメリットとデメリット

メリット

  • ペットボトルゴミが減る
  • 炭酸水の強さが自由に調節可能
  • 好きな量、好きな時に炭酸水が作り放題
  • コンセントレスタイプなら置く場所が自由
  • 長い目で見ればコスパは悪くない
  • 炭酸ガスは交換なら3,700円→ 2,200円と安い

デメリット

  • 初期費用が高い
  • ウィルキンソンなどの強炭酸にする場合は30ℓぐらいしか作れない
  • ガス交換が必要になる
  • 水道水で作ると味が悪くなる

コスパはどうなの?と聞かれますが

正直に言います。

 

いうほどコスパは良くないです。

理由としては「そこまで量が作れない」からです。

 

例えば今使っている炭酸ガスシリンダーは60ℓ用となっていますが、実際はそんなに作れません。

ウィルキンソンレベルの強炭酸を作るとなるとせいぜい40ℓぐらいが限界です。

ガスシリンダーは交換と新品で値段が違うため表にまとめました。

 値段1ℓ当たりの金額
新品3,700円92円 / ℓ
交換2,200円55円 / ℓ

炭酸水1ℓはスーパーだと100円程なので一応は安くはなります。

ただ本体は1万 ~ 3万程するため元を取るとなると数年は掛かると思っていいでしょう。

ただ好きな量を自由に作れる、買い物の荷物が減るなど良いこともあるので一概にコスパだけ求めるのは別問題かもしれませんね!

実際に作ってみた

実際にどんなものなのか作り方も交えて紹介いたします。

とは言っても超簡単です!

よくレビュー等で「炭酸が弱い」など書かれていますが、ウィルキンソン レベルの強炭酸も作れますので安心して下さい!

水を入れる

ポイント
常温ではなく冷水を入れるのがポイントです!

あとこのモデルの良いところは「容器をワンタッチで脱着可能」なところです。

画像のように差し込んで押し込むだけでロックされますので手間が掛かりません。ジェネシスv2モデルはペットボトルの蓋のようにクルクル回して装着すタイプなのでこっちの方が全然楽です。

 

ボタンを押す

ボタンを押している間は炭酸ガスが注入されます。

目安としては以下の通りです!

2秒 → 弱炭酸
4秒 → 普通
6秒 → 強炭酸(ウィルキンソン レベル)

 

容器に入れる

最後は容器に入れれば完成です!

ちなみにメーカーは非推奨ですが、果物のジュースで炭酸水を作ると果汁100%炭酸水も作ることができます!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました!

今回のまとめといたしましては

  • 毎日飲む人には炭酸水メーカーはおススメ
  • ゴミも減り、買い物の際に荷物が減る
  • 初期投資は高いが長い目で見れば安い

となります!

ぜひこの暑い夏に炭酸水メーカーを買って新鮮な炭酸水をつってみませんか!?

 

以上、ありがとうございました!

created by Rinker
ソーダストリーム
¥15,400 (2021/09/28 12:32:01時点 Amazon調べ-詳細)